SBI FXトレードで抽選で100名にトラックレコードを提供!細かい運用結果が見える!

本キャンペーンは終了しています。最新のキャンペーン情報についてはこちらをご覧ください。

SBI FXトレードが、取引条件を満たしたユーザー100名に取引結果を数値データ化した「トラックレコード」を提供するキャンペーンを実施しています。


「トラックレコード」では一定期間の取引結果が39項目にわたって数値化されており、細かい運用結果が目に見える形となっています。


【SBI FXトレードより】

データ項目の一部
  • 合計損益
  • 勝率
  • 売買別損益金額
  • 買注文勝率
  • 売注文勝率
  • 期間合計の損益、最大・最小取引数量、平均取引数量、取引回数など
  • 利益売買の合計(円)、最大利益、取引回数、平均保有時間など
  • 損益売買の合計(円)、最大損失、取引回数、平均保有時間など
  • 新規買注文の勝率、損益など
  • 新規売注文の勝率、損益など
トラックレコード集計期間

2018年10月1日(月) 7時00分 ~ 2018年11月1日(木) 5時30分

本キャンペーンでは、2018年10月の「SBI FXTRADE」での売買高合計が1,000万通貨以上で、専用申し込みフォームから申し込みを行ったユーザー100名を対象に、トラックレコードが提供されます。応募者多数の場合は、抽選となります。

応募期間

2018年11月5日(月) 17時00分まで

SBI FXトレードでは、現在、口座開設と期間内の初回ログインで500円の入金特典が受けられる口座開設キャンペーンも実施中です。SBI FXトレードでは少額から取引ができるため、入金された500円を元手にFXを始めることができます。

SBI FXトレードでの新規口座開設でもれなく500円の入金特典をGET!

2018.08.14

また、SBI FXトレードでは今月1日から新たに「オプションFX」のサービスを開始しており、現在、FX口座からの10,000円以上の振替えとオプションFXでの1枚(1万米ドル)以上の取引を行った先着3,000名に1,000円をキャッシュバックするキャンペーンも実施しています。

SBI FXトレードがオプションFXお試しキャンペーンを実施中!3,000名に1,000円キャッシュバックのチャンス!

2018.10.10
詳細や注意事項等については、公式サイト等でご確認ください。

SBI FXトレードについて


SBI FXトレードでは、業界では珍しく1通貨単位から取引ができ、1通貨から1万通貨までの米ドル円のスプレッドが業界最狭水準の0.27銭となっているのが特徴の会社です。

4円からFXを始められ、各種手数料も無料のため低コストでの取引が可能です。取引ツールもシンプルで使いやすいPC・スマホ両対応のものを提供しています。

また東証一部上場のSBIホールディングスグループの会社であるため安心して取引することができ、初心者にもおすすめです。

口座開設で500円の入金特典も!SBI FXトレードでの口座開設方法

2018.05.30