口座開設で500円の入金特典も!SBI FXトレードでの口座開設方法

SBI FXトレードは1通貨単位から取引ができ、1万通貨までの米ドル円のスプレッドが業界最狭水準の0.27銭となっているのが特徴の会社です。

4円からFXを始められ、各種手数料も無料のため低コストでの取引が可能です。また東証一部上場のSBIホールディングスグループの会社であるため安心して取引することができ、初心者にもおすすめです。


今回はSBI FXトレードでの口座開設を行う手順について解説します。

口座開設にはマイナンバー通知書類と本人確認書類(運転免許証など)のアップロードが必要なので、事前にスマホで撮影しておくとスムーズです。

SBI FXトレード 口座開設のポイント
  1. スマホから簡単に口座開設が可能
  2. 無料で口座開設可能
  3. 新規口座開設で500円の入金特典も!

ステップ1:「無料口座開設はこちら」をタップ

「無料口座開設はこちら」をタップ

SBI FXトレードのページで「無料口座開設はこちら」をタップします。


ステップ2:サービス選択、注意事項の確認等

申し込みサービスの選択

申し込むサービスを選択します。通常のFX取引のみを行う場合は「FX取引口座」でOKです。


注意事項の確認・承諾

「電子交付について」などの注意事項を確認し、タップして承諾します。


ステップ3:本人確認書類等の提出

提出方法の選択

本人確認書類の提出方法を「WEBアップロード」または「メール・郵便」から選択します。ここでは「WEBアップロード」を選択します。


マイナンバー通知書類のアップロード

マイナンバー通知書類(個人番号カード、個人番号付住民票、個人番号通知カードのいずれか)と本人確認書類(運転免許証など)をアップロードします。スマホのカメラで撮影した画像をアップロードすればOKです。


ステップ4:お客様情報の入力

お客様情報の入力

性別、氏名、生年月日、住所等の情報を入力します。


ステップ5:投資経験等を入力

質問への回答

年収や自己資産、投資の目的・経験年数等を入力していきます。リストから選択する形になっているので、面倒な入力は必要ありません。


ステップ6:注意事項を確認

注意事項を確認

最後に、取引に関する注意事項を確認し、「理解しました」のチェックボックスをタップしていきます。


「確認」をタップ

完了したら、「確認」をタップします。


ステップ7:入力内容の確認

入力内容の確認

入力した内容を確認し、間違いがなければ「この内容で申し込む」をタップします。以上で申し込みは完了です。
この後審査が行われ、審査完了後、登録した住所宛にログインID、パスワード等が記載された書類が簡易書留郵便で郵送されます。
ログイン後、入金を行うと取引を開始することができます。


口座開設で500円の入金特典も!

SBI FXトレードで新規に口座を開設すると、500円の入金特典を受けることができます。開設した口座に500円が入金されるので、それを元手に実際の取引を経験することが可能です。

SBI FXの口座開設で500円

FXに興味がある方は、小額から取引が可能で入金特典でお得にFXを始められるSBI FXトレードでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。