SBI FXトレード

SBI FXトレードの詳細

SBIFXトレード
業界では珍しく1通貨単位から取引ができ、米ドル円1万通貨のスプレッドが0.19銭となっているのが特徴の会社です。
約4円からFXを始められ、各種手数料も無料のため低コストでの取引が可能です。取引ツールもシンプルで使いやすいPC・スマホ両対応のものを提供しています。
また東証一部上場のSBIホールディングスグループの会社であるため安心して取引することができ、初心者にもおすすめです。

米ドル円1万通貨のスプレッドが0.19銭

SBI FXトレード業界最狭水準のスプレッドを提供しているFX会社です。米ドル円のスプレッド0.19銭(1,001~1,000,000通貨までの注文の場合)と、業界で最も狭いスプレッドとなっています。
米ドル円以外の通貨ペアも、非常に低コストで取引することができます。

約4円から気軽にFXを始める事が可能

SBI FXトレードでは、業界では珍しく1通貨単位から取引が可能となっています。
1通貨とは、米ドルだと1米ドルのことです。そのため、1米ドル=100円の場合、1ドル約4円から取引が可能で、初心者でも少額から取引を始められます。

業界最良水準のスワップポイント

SBI FXトレードはスプレッドだけではなく、スワップポイントも業界最良水準で提供しています。
トルコリラ円の通貨ペアも取り扱っているため、スワップ狙いのトレーダーにも選ばれています。

※2019年8月1日~2019年8月31日の各社スワップポイント1日あたりの数値。ZAR/JPYは10万通貨、ZAR/JPY以外の通貨は1万通貨あたり。

取引手数料などは一切不要

SBI FXトレードは取引手数料をはじめとして、入金手数料や出金手数料、口座維持手数料など、各種手数料は全て無料となっています。

生体認証ログインでセキュリティが向上

SBI FXトレードが提供するスマートフォンアプリ(iPhone、Android)は、指紋」「顔」「音声」のいずれかを選択することでログインID・パスワードを入力せずともログインが可能となる生体認証によるログインを可能としています。
そのため、ログインID・パスワードによるログインよりも、セキュリティが高く、安心してトレードすることが可能です。

初心者にも使いやすい取引ツール

取引ツールはスマホ版、PC版ともにシンプルで見やすいデザインで、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに使いやすいものとなっています。
スマホ版ツールにはPC版に引けを取らない高機能なチャートや充実したニュース機能が備わっており、外出先でもタイミングを逃さずスピーディーに取引することができます。

また、ユーザーからの要望に応えてタブレット版ツールも提供開始され、端末に合わせて表示が最適化されるレスポンシブプラットフォームで快適に取引することができます。

新規口座開設&ログインで500円貰える

SBI FXトレードで口座開設し、対象期間内に初回ログインを行うと、もれなく500円の入金特典を受けることができます。
SBI FXトレードでは1通貨から取引ができるため、入金された500円を元手に実際の取引を始めることができます。

SBI FXトレードのスペック情報一覧

基本情報

通貨ペア数 米ドル/円 取引単位 取引手数料 取引ツール

スプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル 豪ドル/円 ポンド/円
NZドル/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 南アフリカ/円 メキシコペソ/円

スワップポイント

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
ポンド/円 NZドル/円 トルコリラ/円

通貨ペア

米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル 豪ドル/円 ポンド/円
NZドル/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 南アフリカ/円 メキシコペソ/円
スイスフラン/円 ポンド/米ドル ドル/スイスフラン 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル
ユーロ/豪ドル 人民元/円 ノルウェー/円 スウェーデン/円 香港ドル/円

キャンペーン

条件 特典

注文機能

成行 指値 ストップ IFD IFO OCO トレール 時間指定 自動売買

取引ツール

PCアプリ ブラウザ iPhone Android iPad 携帯アプリ 携帯ブラウザ

マーケット情報

ニュース レポート その他

会社情報

口座数 資本金 自己資本規制比率 信託保全先

サポート体制

電話 メール その他