マネーパートナーズが標準スプレッドおよびコアタイムを変更

本記事の画像や本文中の情報は、2018年11月13日時点のものです。キャンペーンに関する最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

マネーパートナーズが標準スプレッドおよびコアタイムを変更!さらに取引しやすく!

マネーパートナーズが、2018年11月19日(月)営業開始時(午前7時)より標準スプレッド及びコアタイムを変更することを発表しました。


【マネーパートナーズより】


米ドル/円やユーロ/円などの通貨ペアのコアタイムが、現行の「8時〜28時」から「8時〜29時」になるほか、現行では原則固定なしとなっているスイスフラン/円のスプレッドが3.8銭(コアタイム原則固定)、NZドル/米ドルのスプレッドが2.0銭(コアタイム原則固定)となるなど、さらに取引しやすくなります。


現在マネーパートナーズでは、口座開設と取引で最大30,000円がキャッシュバックされる口座開設キャンペーンを実施中です。

【2018年11月】マネーパートナーズでの口座開設と取引で最大30,000円キャッシュバック実施中!

2018.11.06

さらにマネーパートナーズでは2018年11月30日までの期間中、NZドル/円のスプレッドが1.2銭⇒1.0銭(コアタイム原則固定)となるスプレッド縮小キャンペーンも実施しています。

NZドル/円が1.2銭⇒1.0銭!マネーパートナーズがスプレッド縮小キャンペーンを開催!

2018.11.08

マネーパートナーズについて


マネーパートナーズは東証一部上場のマネーパートナーズグループが運営するFX会社です。


2018年のオリコン顧客満足度調査においてFX取引で総合1位となっており、業界最狭水準のスプレッドを提供しており低コストでの取引ができるほか、PCでのストリーミング注文における約定拒否やスリッページが発生しないなど、約定力の高さで高く評価されています。



ハイスペックな取引ツールや充実した発注方法を備えたスタンダードなコース「パートナーズFX」のほか、100通貨単位から取引できる初心者向けの「パートナーズFX nano」も提供しており、初心者から上級者まで自分に合ったコースを選ぶことができます