短期トレーダーにも人気!JFXの口座開設手順

JFXは人気の15通貨ペアを業界最狭水準スプレッドで配信しているほか、スワップポイントも豪ドル円1万通貨あたり50円固定など、業界最高水準で提供しています。

優れた約定能力と高機能の取引ツールで取引のしやすさは抜群、さらに1日の取引上限なし&スキャルピングOKで超短期取引のトレーダーにも選ばれるFX会社です。また、毎月行われる多彩な食品プレゼントキャンペーンやお得なキャッシュバックキャンペーンも魅力です。

業界最狭水準スプレッド&抜群の約定能力!JFXの魅力

2018.06.05

JFXでは最短5分の簡単申し込みで口座開設ができます。今回はJFXでの口座開設を行う手順について解説します。

JFX 口座開設のポイント
  1. スマホから口座開設が可能
  2. 申込みは約5分で完了
  3. 最短で翌日から取引可能

ステップ1:「口座開設」をタップ

「口座開設」をタップ

JFXのページで「口座開設」をタップします。


ステップ2:事前説明書等の確認

口座開設申し込みページ

口座開設申し込みページに遷移します。


事前説明書・交付書面の確認

事前説明書・交付書面等について確認し、同意していきます。


納税義務・居住地等に関する確認

米国への納税義務や居住地に関する質問に答えます。


STEP2へ進む

全ての項目に回答したら、「STEP2へ進む」をタップします。


ステップ3:基本情報の入力

基本情報の入力

続いて、氏名や住所、生年月日などの基本情報を入力していきます。


本人確認書類の選択

優先連絡先、提出する本人確認書類の種類、マイナンバー確認書類の種類等を選択します。


取引経験等の確認

株や投資信託などの投資経験の年数を回答します。未経験の場合は「なし」でOKです。


取引金融機関の登録

取引で利用する金融機関を設定します。金融機関コードや支店コード等の情報は、候補から選択して簡単に自動入力することができます。


アンケートへの回答

投資目的やヒロセ通商を知ったきっかけに関する簡単なアンケートに回答します。


「入力内容のご確認へ」

最後に案内メール等の配信希望の選択、確認事項への同意を行い、「入力内容のご確認へ」をタップします。


ステップ4:入力内容の確認

入力内容の確認

入力した内容を確認します。


この内容で送信する

入力した内容に間違いがなければ「この内容で送信する」をタップします。以上で申し込みは完了です。
この後本人確認書類とマイナンバー確認書類をWebアップロード・メール添付・FAX・郵送のいずれかの方法で提出します。
その後審査が行われ、審査完了後、登録した住所宛にユーザーIDとパスワードが記載された書類が郵送されます。
口座にログイン後、入金を行うと取引を開始することができます。


口座開設と取引でキャッシュバックも!

JFXでは口座開設と取引で最大10万円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。

【2018年7月】JFXの「MATRIX TRADER」口座開設と取引で最大10万円キャッシュバック!

2018.07.10

お得なキャンペーンが利用できるこの機会に、JFXでFXを始めてみてはいかがでしょうか。