設定済みの自動売買を簡単セレクト!トライオートETFで口座開設キャッシュバック実施中!

本記事の画像や本文中の情報は、2019年5月23日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

トライオートETFの新規口座開設&条件達成でキャッシュバック!

インヴァスト証券の自動取引サービストライオートETFで、新規口座開設と条件達成でキャッシュバックが受けられる新元号記念キャンペーンを実施しています。


キャンペーン期間

2019年4月27日(土)~ 2019年6月28日(金)

本キャンペーンでは、期間中に新規口座開設のうえ、口座開設の翌々月末までに「トライオートETF」で下記の条件を達成すると、達成条件に応じてキャッシュバックが受けられます。


実質入金額 取引条件
自動売買での取引のみ
キャッシュバック金額
50万円以上 500口以上の新規取引 10,000円
100万円以上 1,000口以上の新規取引 20,000円
500万円以上 2,500口以上の新規取引 50,000円


さらに、インヴァスト証券のFXサービス「トライオートFX」の口座を新規開設し、所定の取引条件を達成した場合、達成条件に応じて最大5万円がキャッシュバックされ、「トライオートETF」および「トライオートFX」の両サービスで条件を達成した場合、最大10万円がキャッシュバックされます。

詳細や注意事項等については、公式サイト等でご確認ください。

インヴァスト証券「トライオートETF」


ETFとは


ETFとは”Exchange Traded Fund(=上場投資信託)”の略で、投資信託を証券取引所でいつでも売買できるようにしたもののことです。


ETFの投資信託との違いは「証券取引所で株と同じように売買できる」という点です。投資信託は売りたいと思ってもすぐには売ることができませんが、ETFは取引時間中であればいつでもそのときの市場価格で取引することができ、この点は株式と似通っています。このような特徴のため、ETFは投資信託と株式の特徴を合わせ持つものと言われています。


また、ETFの投資対象には「株」や「債券」のほか、「金」や「原油」など様々なものがあり、「先進国」や「新興国」などの地域単位や国単位、業種別など、様々な選択肢から選ぶことができます。


ETFのメリット

ETFは株価指数などに連動するようになっています。そのため、例えば「東証1部上場の全銘柄の株価をもとに算出されるTOPIX(東証株価指数)に連動するETF」を買った場合、東証1部上場の全銘柄に分散投資したのと同じことになります。


このようなETFならどの個別銘柄に投資するか選ぶ必要がなく、仮にETFの指数を構成する1社が倒産したとしても、分散投資されているため影響は小さくて済みます。


また、一般的な投資信託に比べて、ETFは銘柄選定などが必要ないため、その分運用コストが安くなっています。


トライオートETFなら初心者でも簡単!

インヴァスト証券のトライオートETFは、少額から世界のETFに投資ができる画期的な資産運用サービスです。


ETF自動売買セレクト」の機能を搭載しており、投資スタイルを選ぶだけで自分に合った銘柄を簡単に選択でき、自動売買を始めることができます。例えば、「日経レバ_スリーカード」というセレクトは日経平均株価の2倍の値動きをするよう設計されており、「ナスダック100_スリーカード」は米国ナスダック市場に上場する大型株100銘柄に投資ができるETFとなっています。



トライオートETFの公式サイトから各自動売買セレクトのシミュレーションを見ることができ、過去の実績から期待される収益をグラフ上で確認することもできます。



このようなETF史上初の自動売買機能により、はじめに設定を行っておけば、あとは寝ている間にも相場の値動きに合わせて自動で注文を繰り返し、利益をコツコツと積み上げてくれます。


iPhone/Android対応のスマホアプリもあり、忙しいサラリーマンでも隙間時間にアプリで成績をチェックできるほか、アプリから自動売買の設定も可能です。



お得なキャンペーンを利用できるこの機会に、初心者でも簡単に資産運用をスタートできるトライオートETFを始めてみてはいかがでしょうか。


インヴァスト証券「トライオートETF」