米ドル円スプレッドが0.27銭!注目されるSBI FXトレードの魅力とは?

米ドル円のスプレッドが業界最狭水準の0.27銭

SBI FXトレード業界最狭水準のスプレッドを提供しているFX会社です。米ドル円のスプレッド0.27銭と、業界で最も狭いスプレッドとなっています。
米ドル円以外でも、ユーロドルが0.48pips、豪ドル円が0.59銭となっています(1万通貨まで)。
SBI FXトレードのスプレッド

約4円から気軽にFXを始める事が可能

SBI FXトレードはの最低取引単位は業界では珍しく1通貨単位から可能となっています。
1通貨とは、米ドル円で言うと1ドルのこと。そのため、必要な証拠金も少なく済むため1ドルだと4円から取引が可能です。
4円から取引が可能

界最良水準のスワップポイント

SBI FXトレードはスプレッドだけではなく、スワップポイントも業界最良水準で提供しています。
トルコリラ円の通貨ペアも取り扱っているため、スワップ狙いのトレーダーにも選ばれています。
SBI FXトレードのスワップポイント

取引手数料などは一切不要

SBI FXトレードは取引手数料をはじめとして、入金手数料や出金手数料、口座維持手数料など、各種手数料は全て無料となっています。
手数料は無料

生体認証ログインでセキュリティが向上

SBI FXトレードが提供するスマートフォンアプリ(iPhone、Android)は、指紋」「顔」「音声」のいずれかを選択することでログインID・パスワードを入力せずともログインが可能となる生体認証によるログインを可能としています。
そのため、ログインID・パスワードによるログインよりも、セキュリティが高く、安心してトレードすることが可能です。

初心者にも使いやすい取引ツール

取引ツールはリッチクライアント、Webブラウザ、スマートフォンアプリを提供。
スマートフォンの取引画面は非常にシンプルで高機能。PCと同レベルの機能が提供されているためストレスのないお取引が可能です。
また、便利なインストール型アプリのリッチクライアントは、多機能なチャートや注文に特化した2WAY注文、画面レイアウトのカスタマイズなどが可能となっており、
どんな初心者からプロまでが納得できる取引ツールとなっています。

2018年オリコン顧客満足度調査で第1位

2018年度のオリコン顧客満足度調査によると、SBI FXトレードはFX取引 取引手数料部門において第1位の評価となっています。
業界最狭水準スプレッドを提供しているSBI FXトレードがトレーダーに選ばれてい流裏付けとなっています。

新規口座開設&ログインで500円貰える

SBI FXトレードで口座開設するともれなく500円の資金が口座へ入金されます。
SBI FXトレードでは1通貨から取引ができるため、入金された500円を元手に各注文方法の特徴や決済注文で取引を実際に経験することができます。
この機会に、SBI FXトレードFXを始めてみてはいかがでしょうか?

SBI FXの口座開設で500円

SBI FXトレードでの新規口座開設でもれなく500円の入金特典をGET!

2018.08.14