SBI FXトレードはスワップポイントも業界最良水準!さらにスワップスプレッドも業界最狭水準!

本記事の画像や本文中の情報は、2018年9月28日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

SBI FXトレードは少額から取引ができる点や、1通貨から1万通貨までの米ドル円のスプレッドを業界最狭水準の0.27銭で提供している点が人気のFX会社ですが、スプレッドだけでなくスワップポイントも業界最良水準となっています。


さらに、SBI FXトレードでは業界最良水準のスワップポイントだけでなく、買と売のスワップポイントの差(スワップスプレッド)も業界最狭水準で提供しています。


【SBI FXトレードより、2018年4月17日の場合】


通貨ペア スワップポイント
(買)
スワップポイント
(売)
トルコリラ/円 84円受取 90円支払
米ドル/円 63円受取 64円支払
豪ドル/円 41円受取 43円支払
NZドル/円 31円受取 33円支払

(2018年9月6日適用分、10,000通貨単位)


SBI FXトレードでは米ドル/円の1万通貨までの注文のスプレッドを0.27銭と業界最狭水準で提供しているほか、来月20日までの期間中、米ドル/円をはじめとする4通貨ペアにおいて、100万通貨超〜300万通貨までの注文についても原則固定スプレッドで提供する「スプレッド原則固定化キャンペーン」を実施しています。

SBI FXトレードがスプレッド原則固定化キャンペーンを本日より開始!

2018.09.21

SBI FXトレードでは、新規口座開設と対象期間内の初回ログインを行ったユーザーにもれなく500円の入金特典をプレゼントする口座開設キャンペーンも行っています。SBI FXトレードでは少額から取引ができるため、入金された500円を元手にFXを始めることができます。この機会にSBI FXトレードでFXを始めてみてはいかがでしょうか。

SBI FXトレードでの新規口座開設でもれなく500円の入金特典をGET!

2018.08.14

SBI FXトレードについて


SBI FXトレードでは、業界では珍しく1通貨単位から取引ができ、1通貨から1万通貨までの米ドル円のスプレッドが業界最狭水準の0.27銭となっているのが特徴の会社です。

4円からFXを始められ、各種手数料も無料のため低コストでの取引が可能です。取引ツールもシンプルで使いやすいPC・スマホ両対応のものを提供しています。

また東証一部上場のSBIホールディングスグループの会社であるため安心して取引することができ、初心者にもおすすめです。