外為どっとコムの取引ツールがバージョンアップ!FX業界初となるロイター速報ニュースの提供も!

本記事の画像や本文中の情報は、2018年10月26日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

業界最狭水準スプレッドを提供するFX業界の老舗・外為どっとコムが、取引ツール「外貨ネクストネオ」リッチアプリ版およびWebブラウザ版のバージョンアップを発表しました。

バージョンアップの概要

今回のバージョンアップの主な内容は下記の通りです。

主なバージョンアップ機能
  1. FX業界初!ロイター速報ニュース(赤文字ニュース)を提供
  2. スピード注文2の機能をバージョンアップ!

FX業界初!ロイター速報ニュース(赤文字ニュース)を提供

「リアルタイムに近いスピードでニュースが見たい」というトレーダーの要望に応えて、Thomson Reuters Eikon (トムソン・ロイター アイコン) ロイター速報ニュース(赤文字ニュース)の提供が開始されました。


ロイター赤文字ニュースはトムソン・ロイター社がプロ向けの端末サービスでのみ配信しているニュースで、為替相場だけでなく株式市場や経済指標など、トレードを行う上で欠かせないニュースが24時間配信され、FX業界で初の提供となります。


本サービスはプレミアム会員向けとなっており、ロイターニュースは「ダイヤモンド」「ゴールド」「シルバー」ランクのユーザー、赤文字ニュースは「ダイヤモンド」ランクのユーザーが利用可能です。



スピード注文2の機能をバージョンアップ!

「スピード注文2」で、「注文・動作などの設定」で「ドテン注文を使用する」にチェックを入れた場合にのみドテンボタンが表示されるようになりました。


「ドテン注文を使用する」にチェックが入っていない場合には、ドテン注文ボタンは非表示になり、全決済ボタンが大きく表示されるため、より使いやすくなりました。



そのほか、ポジションサマリの「Lot数」や「評価損益」といった項目の表示/非表示を切り替えられる機能や、スプレッドフィルタ、発注機能のON/OFFなどを一時保存する機能が追加され、「スピード注文2」がますます使いやすくなりました。



外為どっとコムについて


外為どっとコム業界最狭水準スプレッドを提供するFX業界の老舗です。


投資に役立つ情報コンテンツやセミナーなども充実しているほか、システムの安定性や手厚いサポート体制にも定評があり、老舗ならではの知名度や信頼性もあるため、これからFXを始めるという初心者でも安心して取引できる会社です。


また、高金利通貨も豊富に取り扱っており、スワップポイント収益を狙った中長期取引を行うトレーダーからも支持されています。


当サイトでは、当サイトからの外為どっとコムでの口座開設と取引で最大103,500円がキャッシュバックされる特別タイアップキャンペーンを実施しています。


外為どっとコムタイアップキャンペーン