外為どっとコムの取引ツールがバージョンアップ!決済注文機能などがより便利に!

本記事の画像や本文中の情報は、2019年1月28日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイト等でご確認ください。

外為どっとコムの取引ツールがバージョンアップ!


業界最狭水準スプレッドを提供するFX業界の老舗・外為どっとコムが、取引ツール「外貨ネクストネオ」のバージョンアップを発表しました。

ロスカットレベルの選択が可能に!

これまでは口座の有効比率が100%を下回った際に随時ロスカットが執行されていましたが、ロスカットレベル(ロスカット執行の基準とする有効比率の値)を100%~50%から10%刻みで設定できるようになりました。

【変更前】
毎営業日の全取引時間帯において、口座の「有効比率」が100%を下回った際に随時ロスカットを執行し、全ポジションを強制決済

【変更後】
毎営業日の全営業時間帯(一部時間帯を除く※)において、口座の「有効比率」がトレーダー任意の「ロスカットレベル」(100%~50%)を下回った際に随時ロスカットを執行し、全ポジションを強制決済

※毎営業日の取引時間終了時刻の直前1時間以内に限り、「ロスカット設定」の設定値にかかわらず有効比率が100%を下回った際にロスカットを執行


反対売買時に約定日時や評価損益を基準とした決済順序の選択が可能に!

反対売買時の決済順序を、約定日時の古い順/約定日時の新しい順/評価益の大きい順/評価損の大きい順から選択できるようになりました。



さらに、「決済注文が発注されているポジションの決済を後回しにするか」や「一度に発注できるLot数上限を上回っていた場合に、上限まで部分決済を発注するかどうか」が選択できるようになり、決済注文の機能がさらに便利になりました。


IFD、IFOの決済注文で「レート差」でのレート指定が可能に!

これまではIFD、IFOの決済注文で「レート差」でのレート指定はできませんでしたが、IFOやIFDの決済注文でも「指定レート」か「レート差」のいずれかでレートを指定できるようになりました。



そのほか、注文画面のサイズやレイアウトがより使いやすく変更されたほか、各通貨ペアの指定期間内のレート変動幅や為替レートの変動の大きさを測れる「ボラティリティツール」(一定の利用条件を満たした場合に利用可能)が追加されるなど、取引がさらにしやすくなりました。


外為どっとコムでは、トレーダーの日々の取引をより快適にするため、取引ツールのバージョンアップを重ねています。




外為どっとコムについて


外為どっとコムは業界最狭水準スプレッドを提供するFX業界の老舗です。取引ツールの使いやすさや投資に役立つコンテンツ、セミナーなどの情報が充実していることから多くのトレーダーに選ばれています。


システムの安定性や手厚いサポート体制にも定評があり、老舗ならではの知名度や信頼性があるため初心者でも安心して取引できる会社です。


また注文方法が豊富で高金利通貨も豊富に取り扱っており、スワップポイント収益を狙った幅広い層からも支持されています。


当サイトでは、当サイトからの外為どっとコムでの口座開設と取引で最大104,000円がキャッシュバックされる特別タイアップキャンペーンを実施しています。