AIが伝えるマーケット情報

Google Home

業界初のAIスピーカー対応マーケットアプリ

外為どっとコムからAIスピーカーGoogle Homeに対応したアプリがリリースされた。
外為どっとコムは、日本でGoogle Homeの発売がアナウンスされた即日、AIスピーカーに対応したマーケットアプリを開発していることを告知していた。
主な機能は以下のとおり。

主な機能

1)為替レート応答
音声認識により、「米ドル/円」など外為どっとコムで取引可能な20通貨ペアの為替レートに対応しています。通貨ペア名を伝えることで、現在レート(Bid、Ask)、本日の高値安値を返します。例えば、「米ドル/円」であれば「どるえん」や「べいどるえん」など、各通貨ペアとも複数の呼び方に対応しています。

2)重要経済指標の発表予定
為替相場への影響が大きい経済指標等へ対応しています。「指標発表」と伝えることで、本日(営業日ベース)に発表が予定されている重要指標の発表予定時刻を返します。

起動して『外為どっとコム』と喋るだけ

気になる使い方だが、驚く程簡単である。OK GoogleとGoogle Homeを起動した後に、『外為どっとコム』と喋るだけでアプリが起動する。
スマホの様に、ストアからインストールは不要である。

現在のところは、レートの読み上げと経済指標カレンダーを読みあげる機能のみだが、今後も様々な機能が追加になるとのこと。

AIを用いた相場予想シグナル発信など、更なる機能拡充を予定しています。

米国ではAmazon Ehoが大人気だが、日本でもAIスピーカーのブームは時間の問題だろう。
これから色々なアプリが登場すると思うが、相場変動をAIスピーカーが伝えてくれ、
その場でオーダーできる時代が間もなくやって来ることを期待したい。

Google Home