FXプライム

FXプライム

FXプライムbyGMO
FXプライムはGMOインターネットのグループ会社による運営で、1,000通貨から取引できるため少ない資金で取引を開始できることから、初心者でも安心して利用できるFX会社として人気です。
未来の値動きを予測する「ぱっと見テクニカル」や取引画面から離れていてもレート変動を通知してくれる「外為ウォッチ」など、取引をサポートするツールも豊富で、約定力の高さやツールの使いやすさから、上級者からも高く評価されています。

低コスト・少額で取引できる

FXプライムでは1万通貨以上の取引の場合取引手数料が無料で、1,000通貨から取引を始められるため、約5,000円からFXを始めることができます(米ドル/円が125円の場合)。少ない資金で取引を始められるため、初心者にも利用しやすい会社となっています。


豊富で使いやすい取引ツール

FXプライムではPC版、スマホ版、タブレット版、ブラウザ版など様々な取引ツールが用意されており、取引スタイルに合わせて最適なツールを選ぶことができます。初心者でも迷わず操作できる使いやすさが人気で、未来の相場を予測する「ぱっと見テクニカル」を搭載するなど、スマホ版もPC版に劣らない本格仕様となっています。


取引をサポートする豊富なマーケット情報

FXプライムでは取引をサポートする様々な情報を配信しています。テクニカル分析の活用方法や取引ツールの使用方法といったFXの基礎からわかりやすく解説されているほか、市場動向に関する情報や為替・経済に関する最新レポート、経済指標など、FX取引に欠かせない情報を幅広く配信しています。


プロトレーダーも認める100%の約定力

FXプライムは2017年7月に株式会社矢野経済研究所が実施した「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」で、調査対象のFX会社6社中、唯一「約定率100%、スリッページなし【完全約定】」の結果となっており、約定力の高いFX会社と言えます。そのため、意図した価格で約定することを重視するトレーダーから選ばれる会社となっています。


※2017年7月株式会社矢野経済研究所調べ。

未来の値動きを予測する「ぱっと見テクニカル」

FXプライムは、未来の値動きを予測するツール「ぱっと見テクニカル」を提供しています。「ぱっと見テクニカル」は最大12年分(ローソク3,000本分)の過去のチャートの中から、現在のチャートと似ている時期を瞬時に探し出して将来の値動きを予測するツールで、プロが活用するチャート分析方法を初心者でもクリック1つで簡単に行えるようになっています。


万が一の場合も安心の信託保全

FXプライムでは顧客の資産の全額以上の額を預託する信託保全を行なっています。そのため、万が一FXプライムが破綻した場合でも、ユーザーが当日入金した保証金や、当日発生した利益もしっかりと守られる体制になっています。


毎月の嬉しいプレゼントキャンペーン

FXプライムでは口座開設キャンペーンや毎月最大5万円相当の高級カタログギフトがもらえるキャンペーンなど、お得なキャンペーンを実施しています。豪華なプレゼントがもらえるキャンペーンを楽しみながら、お得に取引することができます。



使いやすい取引ツールと取引をサポートする豊富なツールや情報コンテンツで初心者に人気のFXプライムで、はじめてのFXを始めてみてはいかがでしょうか。

キャンペーン情報
新規口座開設+取引で最大10,000円プレゼント!

FXプライムが最大10,000円キャッシュバックの口座開設キャンペーンを実施中!

2019.07.02

FXプライムのスペック情報一覧

基本情報

通貨ペア数 米ドル/円 取引単位 取引手数料 取引ツール

スプレッド

米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル 豪ドル/円 ポンド/円
NZドル/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 南アフリカ/円 メキシコペソ/円

スワップポイント

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
ポンド/円 NZドル/円 トルコリラ/円

通貨ペア

米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル 豪ドル/円 ポンド/円
NZドル/円 カナダドル/円 トルコリラ/円 南アフリカ/円 メキシコペソ/円
スイスフラン/円 ポンド/米ドル ドル/スイスフラン 豪ドル/米ドル NZドル/米ドル
ユーロ/豪ドル 人民元/円 ノルウェー/円 スウェーデン/円 香港ドル/円

キャンペーン

条件 特典

注文機能

成行 指値 ストップ IFD IFO OCO トレール 時間指定 自動売買

取引ツール

PCアプリ ブラウザ iPhone Android iPad 携帯アプリ 携帯ブラウザ

マーケット情報

ニュース レポート その他

会社情報

口座数 資本金 自己資本規制比率 信託保全先

サポート体制

電話 メール その他