マネパカード新規入会+5千円以上の国内利用でもれなく1,000円キャッシュバック実施中!

本記事の画像や本文中の情報は、2018年11月21日時点のものです。最新情報や詳細については、各社の公式サイト等でご確認ください。

海外への出張や旅行に、そして国内利用でも便利に使えるマネーパートナーズのManepa Card(マネパカード)の新規入会と期間中の5,000円以上の国内利用で、もれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。


マネパカードとは?

マネパカードは6通貨をチャージできるプリペイドカード

マネパカードは、米ドルユーロ英ポンド豪ドル香港ドル日本円6種類の通貨をチャージすることができるプリペイドカードです。あらかじめ両替した外貨をチャージしておくことで、海外でのショッピングで会計の際に使ったり、ATMから現地通貨を引き出したりすることができます。



レートが良いと思った時に円から外貨に両替しておけば、いつでも両替したときのレートで外貨を利用できるため、海外でのショッピングなどの際にお得に利用できます。また、海外での利用だけでなく、日本円をチャージしておけば、マスターカードが使える国内のお店でそのままプリペイドカードとして利用することも可能です。


マネパカードはクレジットカードと比べて手数料等のコストが実質半額以下(※米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの場合)で、与信審査がなく15歳以上であれば誰でも持つことができるため、出張から旅行や留学まで、外貨をお得に利用するのにおすすめです。


マネパカードのここがすごい!

海外利用時の手数料等のコストが実質半額!

海外でのショッピングの際にクレジットカードを利用すると、「海外事務手数料」や「為替手数料」といった名称で手数料がかかるのが一般的です。一般的なクレジットカードの場合、利用額の1.6%程度が手数料として加算されます。


一方マネパカードでは入会金や年会費はもちろん、チャージ手数料や決済手数料なども無料で、手数料等のコストがクレジットカードの実質半額です。他社の海外プリペイドカードと比べてもマネパカードは手数料がお得で、矢野経済研究所による海外ショッピング利用時に関する2018年7月の調査結果で、「海外ショッピング日本最安」となっています。


入会金なども無料でカードを持つ際の費用は一切かからないので、すぐに海外で利用する予定がなくても持っておくと、急な出張や旅行の際に便利に使うことができます。また、上述のように日本国内でもプリペイドカードとして便利に利用できます。


与信審査なしで手軽に作れる!

クレジットカードが「後払い」なのに対してマネパカードは前払い式のプリペイドカードなので、申し込み時に与信審査(支払い能力に関する審査)がなく、15歳以上であれば誰でも持つことができます


また、クレジットカードの場合、支払い能力に応じて利用限度額があり、大きな買い物の場合は使えないことがありますが、マネパカードはチャージさえしておけば、外貨の場合1回約80万円・1日100万円まで、円貨の場合は1月50万円までの買い物で利用することができます。


外貨両替と比べてもお得!

日本国内の銀行や両替店で外貨への両替をすると、1米ドルにつき3円程度、1ユーロにつき4円程度、1英ポンドにつき11円程度などの手数料がかかってしまいます。マネパカードを利用すれば、外貨両替と比べて手数料が最大91%お得になります。


さらにマネパカードでは、海外で使い切れずに余った外貨も手数料相当額0円で日本円に再両替ができ、余った外貨を無駄なく利用できます。


入会&5千円以上の国内利用でもれなく1,000円キャッシュバック実施中!

現在、「マネパカードへの入会+口座開設日から翌々月末日までの国内ショッピング利用5,000円以上」でもれなく1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。


本キャンペーンは申し込み不要で、マネパカードに入会すると自動的にエントリーとなります。上述のようにマネパカードは日本円をチャージしておけばそのままマスターカードが使える国内のお店でプリペイドカードとして利用することができるので、海外に行く予定がない人でも非常に活用しやすいキャンペーンとなっています。


海外への出張や旅行に、そして国内利用でも便利なマネーパートナーズのManepa Card(マネパカード)に、この機会に入会してみてはいかがでしょうか。